風俗嬢のお尻をじっくり味わった


女性のアソコの臭いが好きな男性って結構いると思うんだけど、俺はお尻の臭いのほうが好きなんだよな。特に、トイレに行ってからのお尻の臭いに過剰なくらい反応してしまって、めちゃめちゃ可愛い女性だったら臭いだけで射精してしまうかもしれない。でも、この変態な性癖を受け止めてくれる女性っていないんですよね。私はいつもコミュ症の風俗日記を参考に、自分の性癖を満たしたくなったときは、デリヘルのホームページで風俗嬢の写真を確認してから予約しています。本当なら全員のお尻の臭いを嗅いで変態っぽく楽しみたいのですが、さすがにそこまでお金がないので一人で我慢しました。デリヘル店から派遣されてきた風俗嬢のお尻をすぐに嗅ぐとさすがに距離を置かれました。でも、その後自分の性癖を説明すると彼女は理解してくれたみたいで、顔面騎乗のお尻バージョンをやってくれました。顔面騎乗なのでアソコの臭いもしましたが、彼女の臭いは結構エロくていい感じでした。そして、彼女にフィニッシュをお願いして口の中に発射しました。

不思議な愛撫をしてくれた風俗嬢

ノーマルなエッチばかりやっていたら何となく恋人とのエッチに飽きました。彼女が悪いわけではありませんが、アブノーマルなプレイをやってくれないし正直つまらなかったんです。でも、性欲はたまるから適当に勃起したものを擦って射精しないといけないし、もっと気持ちよくなれればシコシコしたくなるのですが。たぶん、いろんな意味でめんどくさくなっていたんだと思います。しかしデリヘルを利用して風俗嬢とエッチをすると、かなり気持ちがいいプレイを教えてもらえました。というのも、ただ集中して乳首を刺激されたんですけど、なんか肉棒よりもこっちのほうが気持ちよくなりました。さらに、お尻の穴の近くをマッサージされて気持ちよくて感じていると、乳首のほうもどんどん感じるようになっていきました。そして、いつの間にか肉棒からは精液のような汁が溢れていてすごく気持ちよかったです。発射した感覚はないのですがずっと気持ちがいい感覚が続いたというか、デリヘルに在籍している風俗嬢のテクで本当に不思議な体験をしました。